フランチャイズとは

フランチャイズで事業を始める時に、まず最初に考える事はどんなジャンルにするかと言う事です。 フランチャイズには本当にたくさんのジャンルがあります。 有名な所で、コンビニやスーパー、ラーメン屋などがありますが私たちがフランチャイズと聞いて思いうかべるものの他にとてもたくさんの種類があるのです。

フランチャイズを大きく分けて、サービス業、外食業、小売業の3種類があります。 サービス業は、美容室、理容室、学習塾、クリーニング店などがあります。 外食業は、ラーメン屋、カフェ、ファストフード店などの飲食店です。 小売業は、コンビニ、ドラッグストア、雑貨店、書店などがあります。

あなたがこんなジャンルのフランチャイズがやりたいと思ったら、そのジャンルについて情報収集を行いましょう。 最近は、ネットで色んな情報を手に入れる事ができます。 フランチャイズに資料請求を行う事もいいでしょう。

やりたいジャンルが見つかり、情報を集めてそれでもやりたいと思ったら次はフランチャイズとの交渉です。 フランチャイズ側との交渉で物件や詳細を決めます。

フランチャイズと契約したら、まずは研修を受ける事になります。 事業で成功するには、この研修が不可欠なのです。 ここからフランチャイズ事業が始まる事になります。